So Be It

見た映画の感想。時にネタバレを含んでいますのでご注意ください。

Goodbye, Lucifer, Thank You, Lucifer!

「Lucifer Season 6」を完走した。

f:id:Miyelo:20210924121605j:plain

最後の最後まで期待を裏切らない笑いと胸熱モーメントをふんだんに盛り込んだファイナルシーズンで名残惜しいけれども大満足なエンディングだった。

天使と悪魔の話でよくもまぁここまで物語きってくれたものだと思い切り感謝の気持ちしかない。

Luciferをはじめて見出したのはNetflixにシーズン1とシーズン2が配信されるようになったときだったと思う。最初は「まぁ面白いかな」というぐらいだったのが徐々にキャラクターにやられていき、シーズン2を見終わった頃、ちょうどアメリカでシーズン3の放送が間近だったので、これは英語字幕でも是が非でもみたい!とあいちゅんを利用して続きを視聴。

毎週毎週配信されるのが楽しみでたまらないドラマの一つだった。

シーズン3でとんでもない盛り上がり方をして、Twitterでの感触だとファンの人たちもとっても多かったので、打ち切りの話を聞いた時はボーゼンだった。

そこから怒涛のTwitterでの#SaveLuciferキャンペーン。

こんなことで助けになるならとやけくそのようにツィートしたし、リクエストもしまくったし、でもキャストやスタッフの人たちの契約期間的なものも期限切れに近づいてきていて、もうだめなのかとほとんど諦めかけていた頃だったんじゃないかと思う。

シーズン4をNetflixが発注したというニュースが入ってきたのは。

もうこんな奇跡が起こっていいのかというぐらい嬉しかった。

アメリカのドラマの打ち切りは本当に話の途中だろうがなんだろうが容赦なく打ち切るので本当にチーム・Luciferの人たちが頑張って頑張って諦めないで交渉してくれたんだと思う。

打切りになってなかったらこうなるはずだったという全話プロットと意図みたいなのも公開してくれたりしていたので。

ドラマも最後の最後までドキドキさせられて、メインキャラクター全員大好きみたいなドラマがきちんと物語終えてくれるのを見届けられたこの至福感。

現実が今ちょっと辛いことだらけなので、束の間心に潤いをもらえた感じで。

落ち着いたらまたS1から見返したい。