So Be It

見た映画の感想。時にネタバレを含んでいますのでご注意ください。

ピース・オブ・アクション (A Piece of the Action)

シドニー・ポワチエの美味しいとこどり。

 

 

 DVDで視聴したのですが、特典映像が入ってまして、その中でシドニー・ポワチエが監督や製作でやることが多すぎて自分の演技なんかそっちのけになっていたという話を関係者の人がしておりまして。

 いやもうそっちのけだからなのかなんなのかわかりませんが、シドニー・ポワチエの魅力がもうそこここにダダ漏れまくってとんでもないことになっているのは確かです。

 ビル・コスビーとの共演作を見るのはこれが2本目。

 いやもう本当にのびのびしていてめちゃくちゃ可愛いんですよ。

 

f:id:Miyelo:20210720170232j:plain

 今回はポワチエさん、詐欺師の役なんですが定年退職した刑事から逮捕されたくなければ時効成立まで地域の青年センターで働けと言われるんですね。

 ビル・コスビーは金庫破りの達人なんですが、同じ感じで脅されて。

 で、二人が担当することになったのは若い子たち向けの職業訓練セミナーみたいな部署なんですが、ビル・コスビーは就職を探し、ポワチエさんは生徒を指導することに。

 ポワチエ先生再びですよ!!!

 生徒たちと戯れつつ、マフィアのボスとも戦いつつ。

 隅々までサービス精神たっぷりの映画で、同時に若いアフロ・アメリカンたちにエールを送るみたいな仕様になっている感じです。

 

 ポワチエさんの魅力って理屈抜きに強烈で、見るともれなくやられる感じです。

 

 定年退職した刑事さん、映画を見ている間じゅう、すごく見たことがあるような気がするんだけれどなぁって引っかかっていたんですが、そうか「星の王子」アキーム王子のお父さんだったんだ!!

ポワチエさんが主演男優賞受賞した時の動画が上がっていたのでついでにペタリ

 

ううう、感動しつつ再び「Amen♪」の歌が頭の中をぐるぐる回りだす呪いにー😅

miyelo.hatenablog.jp

 

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅:82%

www.imdb.com