So Be It

見た映画の感想。時にネタバレを含んでいますのでご注意ください。

最後の恋のはじめ方 (Hitch)

なかなか可愛らしいラブコメディ

最後の恋のはじめ方 (字幕版)

最後の恋のはじめ方 (字幕版)

  • 発売日: 2013/11/26
  • メディア: Prime Video
 

 

 

 一度手痛い失恋をしたヒッチは他の男たちが自分と同じ失敗を繰り返さなくていいようアドバイスをして恋愛成就をサポートするデート・ドクターを生業としていた。ヒッチの新しい顧客は会計士のアルバート。アルバートは自分の会社の上客でありセレブのアンバーに恋焦がれていた。やることなすことどんくさいアルバートには高嶺の花すぎる相手だがヒッチはサポートに乗り出す。

 

 ウィル・スミスが普通の人間やってる!!!(違う)

 

 他愛なく可愛らしいラブコメディ。

 過去の失敗から恋愛に臆病になっているヒッチと仕事一筋で恋愛は諦めているサラが恋におちつつもお互いに恋に落ちたことを認めない。

 しかもタブロイド紙のゴシップ担当記者であるサラの今度のターゲットはアンバーということで、サラ自身ヒッチから情報を引き出したいのか好きさから会いたいのかわからなくなってくる。ヒッチは自分が知識として持っている恋愛テクニックがちっとも通用しないサラのことがどんどん気になってくる。

 

 ヒッチがサラをエリス島に連れていくエピソードは、エリス島が元々移民局が置かれていた場所と知らなかったのでトリビア的に勉強になった。

  改めてアメリカのことって知っているようで全然知らないなぁと。

 まぁ日本のことというか他県のことも、それどころか県内のことすらよくわかっていないところがあるので(市内でも怪しいな)

 

 他愛なさそうではあるけれども当時キャスティングや撮影でサラが白人では困るとか、黒人であると困るとか、映画会社の幹部と色々言われたなどの経緯があったとかなかったとか。

 

 裏付けなしのスキャンダラスな報道にもチクリ。

 っていうか、あんなことされたらもうとても許す気持ちにはなれないけれどなぁ。そこはオイラの気持ちが狭すぎるということで。ええええ自覚ありますとも。

 

 ヒッチがデートの山場で食べ物アレルギーを起こしてしまい散々なことになってしまうのはウィル・スミス自身も似たような経験があるそうで、好きな女の子にキスしようとしたら蜂に刺されてアレルギー反応が出て大変な目にあったとか...。

 

 なんとなく落とし所迷子になって、いい落とし所はないかと当て所もなく検索しておりましたら面白いものを引っ掛けました。

  ビズ・マーキーとスリック・リックとコラボしてる!

 ウィル・スミスの基盤はHip-Hopってことをすぐ失念してしまうけれど、この人のホームはやっぱりラッパーなんだなぁと。

www.today.com

 

私の好み度:  ⭐️⭐️⭐️/5

🍅:69%

www.imdb.com