So Be It

見た映画の感想。時にネタバレを含んでいますのでご注意ください。

キング・オブ・スピード MAX (No Limit)

U-NEXTで2月12日23:59まで見放題配信中です!

f:id:Miyelo:20210211122208j:plain

 イドリス・エルバが車好きでスピード・アディクトなところがあって、それ絡みで挑戦する番組をやっていたのは知っていて、チャンスがあれば見たいなぁとは思っていたけれども、まさかそれをU-NEXTで見つけることができようとは!!!

 

 

 U-NEXT、めちゃくちゃいいですね。 お試し期間中にシドニー・ポワチエ出演作品を攻略し終わったらおさらばするつもりだったのに、どんどん深味にはまってますよー!!!

 

 全4話で2015年7月にディスカバリーチャンネルで放送。

www.imdb.com

idriselbanolimits.discoveryuk.com

 ラリーとアクロバット飛行とドラッグレースと記録更新にそれぞれ挑戦したわけなんですが、実際に挑戦したのは2013年〜2014年にかけての頃になるのかな???

  ちょっと検索してみましょう。

 

エピソード4の記録更新に挑戦したのは2015年5月ですね。

www.theverge.com

 

エピソード1のラリーについては2015年の2月にイドリス・エルバがラリーに向けて練習してるぞーってことが記事に。ラリーの本番は4月2日だったみたいですね。

www.bbc.com

 

 あれ?

ということは4エピソードの挑戦をほぼ同時多発的に勧めていたってこと???😅

この人、どんだけすごいねん。(←というのは番組を見ていただければわかっていただけるかと)

まぁ記録更新についてはマシンの準備期間とかもあるから同時進行でも大丈夫な気がするけれど、というか車に関してはまぁともかく、アクロバット飛行も同時進行だったってこと???

 

教えてぐーぐるー!

 

ありました!

アクロバット飛行のコンペティションが2015年5月でした。

www.coventrytelegraph.net

 

 えええー、なんか驚きー!

いやまぁ映画やドラマの撮影の合間にしかできないことだしなぁとは思っていたんですが、こんな同時多発的に挑戦していたとは!

 

見ていて一番驚いたのはイドリス・エルバ、喘息持ちだったってこと。

コロナ感染、よく無事に回復して下さったものだ〜!!!😭

ただでさえ気管支炎とかになりやすいと思うので、余計に怖かったはず。

 

他には閉所恐怖症や高所恐怖症もあるみたいなんですが、なんというかイドリス・エルバのスゴいところはこの人、やっぱり本番に強い。

本番のギリギリ前まではすごく不安そうだったり、「段取りがまだ覚えられてないー」とは直前まで結構心配させられるんですが、本番となった時の落ち着き方というか集中力の発し方がもうスゴいのなんのって。

 

 不安や恐怖心を感じていないわけでは全然なくて、すごく不安で怖くてたまらなくて、なんでこんなことしようと思ったんだろうとかって嘆いたりすると同時に「勝ちたい」っていう気持ちも強くて、なんというかレースやスポーツなどで結果を出すときにメンタル面の調整がすごく大事という話はドキュメンタリーやインタビューでもよく聞く話ですが、もうそのことは今回よくわかりましたとも。

 

 いやでも本当にイドリス・エルバ、かっこいい!!!(←大興奮中)

 演技をしている時以外のイドリス・エルバがたっぷり堪能できてとても楽しかったです。

 U- NEXTありがとう!!!

 見放題配信は2月12日までということなので、イドリス・エルバお好きな方はおすすめです。

 あとドラッグ・レースで「わー、ほんまにニトロ使ってるー!」って。

 あとアメリカ人のレーサーに習うんですが、イギリス人とアメリカ人の気質の違いが楽しくて、ああイドリス・エルバってやっぱりイギリス人なんだなぁって。

 ポジティヴにエネルギッシュなところはやっぱりアメリカの人たちっていいなぁっていうのも思って。

 イドリス・エルバ、落ち込んだ時と嬉しそうな時の落差が本当に激しいので自然と応援したくなっちゃうというか、「なんとか笑顔にしてあげたい」って周りが助けたくなっちゃう気持ちもわかります。

 だって、当人は本当に努力を惜しまないんだもん。

 その時はへそ曲げてもきちんと人のいうことを聞くし。拗ねても素直だし、なんかやっぱり気持ちのいい人だなぁってあらためて思いました!

 

これの前にやっている「Idris Elba: King of Speed」っていうドキュメンタリーも見たいなぁ!

 

インタビューも。

www.express.co.uk

子供の頃から筋金入りの スピード・ジャンキーっていう。これだとポー兄とめちゃくちゃ気があったはずー。(イドリス・エルバとポール・ウォーカーは2010年にリリースされた「Takers」で共演。その後「ワイルド・スピード EURO MISSION 」の撮影でポール・ウォーカーがロンドンにきていた時に再会して話をしたりしているので、一緒に過ごした期間は短いながら気の合う関係だったんだろうなぁと)

 

上のインタビューの中でいいなって思ったイドリス・エルバの言葉↓

”Everyone has the capacity to try different things – it’s just people get themselves into thinking that they can’tt’s just a matter of unclogging that mechanism that says you can’t do it..

 

余談ですが、イドリス・エルバが挑戦過程で、まだ準備が整わなかったり練習不足だったりしてどんどん時間に追われていくことが多々あって、すっかり落ち込んで「No Limit」っていうタイトルに対してしょんぼり「There is a limit。」っていうところがこれまた可愛かったです。(はいはい)