So Be It

映画の観方と楽しみ方を勉強中。ネタバレを含んでいますのでご注意ください

もうちょっとだけポー兄の話する 3

トゥパック・シュラクのFBアカウントがポール・ウォーカーへの追悼コメントをアップしていたことにちょっと驚いた。

 

 

 

ニール・モリッツがトゥパック・シャクールの俳優デビューとなった映画「Juice」のプロデューサーだったことを思えばまったく繋がりがないわけではないけれど。

ジュース [Blu-ray]

ジュース [Blu-ray]

  • 発売日: 2020/05/08
  • メディア: Blu-ray
 

 

もともとはMoney-Bがビショップ役のオファーを受けていたらしい。

しかし、オーディションの際、あまりうまくいかず、そこにいたトゥパックが「おれ、やれるよ」と名乗り出て、ニール・モリッツがやってみるように言ったらしい。そこで才能をみせつけたことでトィパックでいくことになったとか。

ニール・モリッツが「今から10年後には君は大スターになっているよ」と言ったら、トゥパックは「今から10年後、おれは生きてないよ」と答えたそうだ。

  言った当人にしてみれば大した意味はなかったのかもしれないけれど、後から考えると「予見していたのかしら?」と深読みしたくもなる。

ニール・モリッツ以外、ポー兄とトゥパックの接点って思い浮かばない。あとはタイリースつながりかもしれないけれど。そもそもトゥパックのFBのアカウントってトゥパックの関係者が運営しているわけだろうから、やっぱりちょっと不思議。

 

トゥパックだけでなくポー兄にはヒップホップ界から追悼コメントがたくさんよせられている。

 

 
 
 
View this post on Instagram

R.I.P to Paul Walker a great guy gone to soon🙏 blessings to his family🙏🙏🙏🙏

A post shared by Swizz Beatz (@therealswizzz) on

 

  当時、ヒップホップ界から多くの追悼コメントが SNSにアップされている。

www.rap-up.com

 

タイリース、リュダクリス、T.I.と多くのラッパーと共演していたことも大きいのかもしれないけれど。

アフリカン・アメリカンのコミュニティからポー兄が愛されている風であったことに驚いているようなニュアンスのエンタメ系の記事も結構見かけた。 

ポー兄が「ワイスピ」で果たしていた役割というのはブライアン役ということ以上に何か大きな意味をもっていたのかもしれない。

f:id:Miyelo:20200502170652j:plain

「ワイスピ」関連インタビューや記事を改めて読みなおしたおかげで、ポー兄が人種によってチャンスの与えられ方が違うことに腹をたてていて、それを変えるために何かしたいと思って「ワイスピ」に関わったんだなぁということがわかった。

ポー兄や「ワイスピ」のことだけでなくアメリカの人種差別事情のようなものも学べたので、考察(もどき)記事を書いたことは自分的には無駄ではなかったとは思うけれど。でも、一番知りたかったポー兄が業界の何に怒っていたのかは結局よくわからなかったような気がする。 

ルックスだけで仕事がオファーされたから?

白人というだけでいい役がまわってくるから?

自分の演技が不味いと面と向かって誰も言ってくれなかったから??

なんてことも考えたりしたけれど、どれもしっくりくるようでどこかしっくりこないというか。

全力でしがみつこうとしても業界に残れない俳優さんが山ほどいるというのに、俳優やることに完全に身構えてしまっていたポー兄が消えることなくとどまることができたのはやっぱりちょっと不思議な感じはする。

「ワイスピ」効果とあとはやっぱり人柄ということになるのかなぁ???

まじめに仕事する人柄が評価された?

でも、それだったらポー兄が怒ったりしないよな。

打ち合わせとかオーディションすっぽかすとか、社会人としては結構ひやひやなことやって、それでもポー兄に映画の仕事をさせたい人たちがいたわけだから。

マネージャーのマットさんの努力のたまものということなんだろうか。

ポー兄が俳優にやりがい見いだせるように、それにあった作品に出られるよう取り計らったってことで...。

f:id:Miyelo:20200502170625j:plain

まぁ、いくら考えたところでポー兄が車の事故で逝ってしまった事実は変わらないので、もうこれ以上考えてもしょうがない。

ポー兄が自分の中のもやもやにようやく区切りをつけることができたと思われるところまできていたようなので、そこが余計に悲しいとはいえ、救いといえば救いなのだけれども。

 

たぶんポー兄にハマりたての頃にこんなインタビュー記事読まなければ、ここまで深入りするはめにもならなかったような...😓  

 I’ve been pretty fortunate with things, without even trying.  I was just kind of anointed.  In order to really feel good about it, you’ve gotta earn it.  I have friends that are super talented, that are far more talented than I am, in certain areas, but it just doesn’t happen for them.  Sometimes you feel guilty for your success because you know people who deserve it way more. 

f:id:Miyelo:20200502172350j:plain

 

 People that I thought were my friends, way back when, aren’t really my friends. I was this impressionable, innocent kid. I thought I was cool. I had smoked a lot of weed, and done acid and shrooms, so I thought I’d been around the world and knew what was up.  I didn’t realize that not everybody that postures as being your friend is actually your friend.  So, I took some lumps and bumps, early on, and it jaded me. It made me somewhat cynical. I realized that I was actually just a hot piece of young ass.  That sucks, but that was the truth. That was a hard lesson for me. It still happens.  The industry is still guilty. Now I know, but there’s still a little bit of a chip. I’m still angry at the structure of things.  But that’s just the world, in general.  It bums me out that it’s like that, but I survived and I came out the other side, and I have more than a handful of legitimate friends now.  I think it’s a miracle that I’m still here ‘cause I didn’t even try, and I did everything I could to sabotage this career. 

f:id:Miyelo:20200502172421j:plain

 

 The franchise raises questions about ‘What is the car?’”. Really, it’s today’s horse -- it’s the white horse, and it symbolizes a lot for guys. It’s a rite of passage. I’m a ride. I’m a man. I can provide for myself and put gas in the car. 

 The franchise has allowed me the freedom to grow at my own pace. My priority is being the best dad I can be and the most well-rounded person I can be. This franchise granted me the opportunity to sit back and collect myself and learn a better-balanced life 

f:id:Miyelo:20200502173347j:plain