So Be It

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

ロック&キー シーズン 1 (Locke & Key Season 1) 

魔法の鍵、あったらいいなぁ。

www.netflix.com

 

 銃をもって家に押し入ってきた男に夫のレンデルを殺害され、ニーナ・ロックは3人の子供達をつれてシアトルからマサチューセッツにある夫の生家に引っ越すことにする。そこは”キーハウス”と呼ばれる古びた屋敷でレンデルも弟のダンカンも長年寄り付くこともしないでいた。ニーナの子供達、長男のタイラーと次女のキンジーは転校しなければならないことで落ち込んでいる。末っ子のブーディは庭にある古井戸の底からドッジという名の美女に呼ばれ、この屋敷のどこかにある魔法の鍵を探して欲しいと頼まれる。

 

 ネトフリに勧められるまま視聴したので原作ありとは知らずに見ていた。 レンデルが殺される場面にニーナ、タイラー、キンジー、ブーディは居合わせており、深刻なトラウマを抱え、それぞれ苦しんでいる。 ブーディの鍵探しがメルヘン担当、タイラーとキンジーの高校生活がティーンズドラマ担当という感じで流れとしては悪くないのだが、空気感というかトーンがうまく融合しきれていない印象で、やや違和感を感じたが、ブーディの鍵探しがやがてタイラーとキンジーを巻き込みだしてからは、鍵や屋敷、そしてレンデルに纏わる謎がきになってくるのでグッと引き込まれる。

 

  ブーディ、タイラー、キンジーがよいキャラクターなので、多少のツッコミどころも「まぁティーンズ向けということで」と私的には目をつぶれる範囲内(?)だったが 、いよいよクライマックスにいたるまでの脚本のやらかし具合が激しく、さすがに冷めてしまった。  

 ビジュアルの雰囲気もキャストも悪くなかっただけにもったいないとは思う。しかし、このシナリオチームではもうどうしようもないだろう。  

 

・なぜ、あの場面で鍵を持っていってたのか。

・わざわざ謎解きシークエンスをラストにやってくれたけれど「まさかそれがこっちにそれらがわからなかったと本気であんた達は信じているのか???」とライターチームへの不信感を決定付けた結果に。

 

 残念。面白いドラマになるポテンシャルはあったっぽいのに。

 それとも原作どおりにやったらこうなったってこと??? (えー)

 

f:id:Miyelo:20200210101528j:image