So Be It

映画の観方と楽しみ方を勉強中。ネタバレを含んでいますのでご注意ください

セッション (Whiplash)

 緊張感とプレッシャーが凄すぎて、気の弱い人間としてはもう見ている途中で泣いて、「ごめんなさい、ごめんなさい、もう無理です。勘弁してください、ごめんなさい」と何もしていないのに謝りたくなるような心地にさせられる。

 

セッション(字幕版)
 

 

 

 こだわりぬき、その高みを追求する。乗り越えたくて、乗り越えたくてたまらない自分の限界。極みのさらなる向こう側。あらゆるリミッターを弾き飛ばした時に到達できる境地。誰からの理解も到底のぞめない自分が掴みたい高い高い理想。

 それを共有できる。その高みで通じあえる優越と至福。

 なにかどえげつなく凄まじい渦に巻き込まれた末たどり着く先、その一端を覗いただけなのに見終わった時にはなんだか疲労困憊していた。圧が凄すぎる映画。

 

私の好み度:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 93%