So Be It

ネタバレを含んでいますのでご注意ください

スパイダーマン: ホームカミング (Spider-Man: Homecoming)

 今までになくとっても等身大なスパイダーマン。

 

 

 等身大のスーパーマンというか ヒーローというか、とにかく今回のピーター・パーカーくんは本当に普通の少年。トニー・スタークにアベンジャーに誘われて、スーツをもらった後の浮かれ方がとにかく普通の子という感じで微笑ましい。認めてもらいたくて頑張り過ぎてしまいたいところや、こちらの心配を他所に易々と危険な方へと突っ走っていってしまうところや、褒められれば舞い上がり、失敗したらドーンと落ち込むところなどなど、10代の可愛らさ厄介さ全開。ピーターを相手にトニーがちょっぴり振り回され気味なのも面白かった。トニーの凝りすぎなスパイダーマンスーツを使いこなせるようになるまでのすったもんだもリアルな感じで楽しかった。機能盛りすぎだよ、トニー。基本的に健気でひた向きな心の優しいいい子なので憎めるはずもない。ハッピー頼むからちゃんと話を聞いてやってよと何度イラッ💢となったことか。

 終始面白かったのだけrど、インフィニティ・ウォーを先に見てしまっていたので、笑い転げながらもなんだかあのシーンを思い出しては切なくなってしまった。新作の「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」もとても楽しみ!


SPIDER MAN FAR FROM HOME 4 Minute Trailers 2019

 

私の好み度: ⭐️⭐️⭐️⭐️/5

🍅: 92%

www.rottentomatoes.com