So Be It

映画の観方と楽しみ方を勉強中。ネタバレを含んでいますのでご注意ください

Genres-Thriller

ライセンス・トゥ・キル / 殺しのライセンス ( License to Kill )

酒飲んだら運転すんな! ライセンス・トゥ・キル 殺しのライセンス [DVD] 発売日: 2008/02/25 メディア: DVD

トレスパス (TressPass)

アイス、アイス、アイスー♩ トレスパス (字幕版) 発売日: 2014/01/01 メディア: Prime Video ICE-TとICE CUBEが共演!

ボーン・コレクター (The Bone Collector)

デンゼル・ワシントン出演作品攻略の一環で視聴。 ボーン・コレクター (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video

シックス・センス ( The Sixth Sense )

「ワイルド・ライフ」でハチドリさんの必死なサバイバル術を見た感動にひたっていたらはじまったので視聴。(本当はデンゼル先生作品をなんか見るつもりだったのにな!) シックス・センス (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video

アンストッパブル (Unstoppable)

世界中全ての人間がデンゼル・ワシントンになればいい!(←は?) アンストッパブル (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video

すべての終わり (How It Ends)

ネトフリに勧められるままに視聴。 www.netflix.com アポカリプスもので世界が壊れていく原因が宇宙人の侵略でもゾンビでもウィルスでも自然災害でも核攻撃でもないとしたらあとはなんだろう?

マクマホン・ファイル ( The Last Thing he Wanted )

ぼややーん。 ネトフリさんログイン→ネトフリさん推し作品予告がながれる→自分で選んでみることはなさそうだな。うーん、まぁ出会いを大切にして見てみるかパターンにて視聴 (どうでもよい)。

ザ・コールデスト・ゲーム ( The Cooldest Game )

ネトフリにログインした途端に流れ出す予告で「The Sinnner」で渋い刑事さんを演じているビル・プルマンが映ったので、そのまま視聴(どうでもいいがこのパターンでいつまでたっても見ようと思っている目的の映画やドラマを消化できないのはどうしたものか)…

L プロジェクト ( The Lazarus Project )

死刑になったと思ったら生き返っちゃった! L project [DVD] 出版社/メーカー: 角川エンタテインメント 発売日: 2010/01/29 メディア: DVD

評決のとき (A Time to Kill)

この理不尽どうしてくれようか。 A Time to Kill (字幕版) メディア: Prime Video

ロードキラー ( Joy Ride )

ラスティも怖いけれど、そんなことよりもオチが決まらないシナリオの方がよっぽど怖いっていうお話。 ロードキラー (字幕版) メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

フラクチャード (Fractured)

おさけはこわいね。

ギフト (The Gift)

ESPカード占い? ギフト(字幕版) メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

Bad Samaritan

もう誰にも手の施しようのないぐらいに脚本がどうしようもなかったとしか。1から組み直さないと修復できないものをなんとか部分修復でどうにかしようとしてみたものの、やっぱりどうにもならなかったんだろうなぁ...とか。テナントさんが楽しく仕事できたみ…

エクスポーズ 暗闇の迷宮 (Exposed)

無駄にストーリーがわかりにくく、なんとも退屈で、でもってなんかイヤンな感じに悪趣味っていう。つまんないくせに後味だけはしっかり悪いっていうタチの悪さで、見たことを後悔する映画。 エクスポーズ 暗闇の迷宮(字幕版) 発売日: 2016/11/02 メディア: P…

われらが背きし者 (Our Kind of Traitor)

スタイリッシュ感満載な映像での結構物々しい導入でさてはこれは難解映画かと身構える。次に緑を基調に繰り広げられる酒やドラッグが飛び交う怪しげなパーティ、行き交う刺青だらけのマッチョなロシアンマフィア、セクスィな格好のいかにもなお姉さんたちに…

アンノウン (Unknown)

ありがちだけど、 基本的に記憶喪失ネタは好物です。 アンノウン (字幕版) 発売日: 2013/11/26 メディア: Prime Video この商品を含むブログを見る

Holy Money

俳優追いで映画を見ると、トンデモ作品にぶちあたる確率は格段に跳ね上がるのはわかっていたけれど、いやはや、久しぶりにとんだカオスな映画を見てしまった気がする。まぁ、英語字幕すらついていない状態で、さらにイタリア語訛り英語まで飛び交っていたの…

複製された男 (Enemy)

ありふれた日常の景色があたかも見知らぬ未知の異世界であるかのような映像は美しく、どんな物語が展開していくのかジャンルの見当さえもつかないまま、やや緊張しながらの視聴だったが...。 複製された男 (字幕版) 発売日: 2014/12/24 メディア: Prime Video…